本文へ

文字サイズ変更

  • 標準
  • 特大
HOME Q&A
一覧

Q&A一覧

オミクロン株対応ワクチン

なぜ、オミクロン株対応ワクチンの接種が必要なのですか。
オミクロン株対応ワクチンとは、どのようなワクチンですか。
オミクロン株対応ワクチンの接種にはどのような効果がありますか。
BA.1対応型ワクチンとBA.4-5対応型ワクチンは、どちらのほうが効果がありますか。どちらを接種したほうがよいのですか。
オミクロン株対応ワクチンの接種は、どのような人が対象になりますか。
海外ではどのくらいオミクロン株対応ワクチンの接種が行われているのでしょうか。
いつからオミクロン株対応ワクチンを接種できるのですか。
オミクロン株対応ワクチンは、インフルエンザワクチンなどほかのワクチンと同時に接種できるのですか。
これまでの接種券でオミクロン株対応ワクチンを接種できますか。
令和4年(2022年)10月までに3回目または4回目の接種時期を迎えます。次回の接種は、オミクロン株対応ワクチンが接種できるようになるまで待ったほうがよいのでしょうか。
オミクロン株対応ワクチンにはどのような副反応がありますか。
オミクロン株対応ワクチンが追加接種のみで、1・2回目接種として使用されないのはなぜですか。
オミクロン株対応ワクチンの接種が始まってからも、従来ワクチン(1価)を接種することはできるのですか。

乳幼児接種(生後6か月~4歳)

なぜ、乳幼児(生後6か月~4歳)の接種が必要なのですか。
乳幼児(生後6か月~4歳)の接種では、どのような効果がありますか。
接種する量や回数、接種間隔は、成人や小児(5~11歳)と同じですか。
乳幼児(生後6か月~4歳)の接種にはどのような副反応がありますか。
乳幼児(生後6か月~4歳)がワクチン接種後に発熱しました。対応は小児(5~11歳)や成人の場合と同じでよいのでしょうか。
接種時に必要なものはありますか。
海外ではどのくらい乳幼児(生後6か月~4歳)の接種が行われていますか。
3回の接種を終える前に5歳の誕生日を迎えました。どうしたらよいでしょうか。
乳幼児(生後6か月~4歳)の接種に向けて、保護者が気を付けることはありますか。
接種した当日や翌日は、幼稚園や幼保連携型認定こども園を休んでも大丈夫でしょうか。
接種後に子ども(生後6か月~4歳)が副反応等で体調を崩した場合、保護者は仕事を休んでも大丈夫でしょうか。
ワクチンの接種会場は小児(5~11歳)、あるいは成人と同じでしょうか。
乳幼児(生後6か月~4歳)の接種には「努力義務」は適用されているのでしょうか。
乳幼児(生後6か月~4歳)の接種について、インフルエンザワクチンなどほかのワクチンと同時に打つことはできるのでしょうか。
なぜ乳幼児(生後6か月~4歳)用のワクチンは、成人や小児(5~11歳)と違い、3回の接種で1セットになっているのですか。

追加接種

現在、追加接種としてどのようなワクチンを受けられるのですか。どれを接種するのがよいのですか。
なぜ、従来の1価ワクチンによる追加(4回目)接種が必要とされたのですか。
従来ワクチン(1価)による追加(4回目)接種には、どのような効果がありますか。
従来ワクチン(1価)による追加(4回目)接種は、どのような人が対象になりますか。
従来ワクチン(1価)による追加(4回目)接種は、3回目接種からどのくらい間隔をあけたら接種できますか。
海外ではどのような人に追加(4回目)接種が行われていますか。
追加(4回目)接種はどのようにしたら受けられますか。
なぜ、従来ワクチン(1価)による追加(3回目)接種が必要とされたのですか。
従来ワクチン(1価)による追加(3回目)接種には、どのような効果がありますか。
従来ワクチン(1価)による接種について、オミクロン株にも追加(3回目)接種の効果はありますか。
従来ワクチン(1価)による追加(3回目)接種は、どのような人が対象になりますか。
従来ワクチン(1価)による追加(3回目)接種は、2回目の接種からどのくらい間隔をあけたら接種できますか。
追加接種(3回目以降の接種)では、どのワクチンが使用されますか。これまでの接種とは異なるワクチンを使用(交互接種)しても大丈夫でしょうか。
従来ワクチン(1価)による追加(3回目)接種では、どのような副反応がありますか。2回目より重いのでしょうか。
海外ではどのくらい、従来ワクチン(1価)による追加(3回目)接種が行われているのでしょうか。
追加(3回目)接種はどのようにしたら受けられますか。
追加(3回目)接種はどのような順番で行われますか。優先すべき対象者はいますか。
追加接種は無料で受けられますか。
初回(1回目・2回目)接種を海外で受けました。日本で従来の1価ワクチンによる追加(3回目)接種は受けられますか。
引っ越しをしました。接種券は現在住んでいる自治体から送付されますか。
何歳になれば、従来ワクチン(1価)による追加(3回目)接種を受けられますか。
初回(1回目・2回目)接種がまだ受けられていません。いつまでワクチン接種を受けることができるのですか。

ワクチンの安全性と副反応

ワクチンの安全性の確保のため、どのような取り組みをしていますか(審査の厳格性など)。
ファイザー社のワクチンと、モデルナ社のワクチンの安全性には違いがありますか。
これまでに認められている副反応にはどのようなものがありますか。
副反応は1回目の接種後より2回目の接種後の方が強いと言われるのはどうしてですか。
ワクチンを受けた後の発熱や痛みに対し、市販の解熱鎮痛薬を飲んでもよいですか。
ワクチンを接種して1週間くらい経ってから、腕にかゆみや痛み、腫れや熱感、赤みが出てきました。どうすればよいですか。
ワクチン接種後に脇のリンパ節が腫れました。注意すべきことはありますか。
アレルギー反応が心配されている、ポリエチレングリコール(PEG)やポリソルベートが含まれる医薬品にはどのようなものがありますか。
アナフィラキシーではどのような症状が出ますか。治療法はありますか。
接種後の「失神」や、その原因ともいわれる「血管迷走神経反射」とは何ですか。
ワクチン接種後にくも膜下出血や急性大動脈解離が起きたと聞いたのですが、ワクチンとの関連はあるのでしょうか。
ワクチン接種後に血栓症が起きると聞いたのですが大丈夫でしょうか。
ワクチンを接種すると心筋炎や心膜炎になる人がいるというのは本当ですか。
ワクチンを受けた後に熱が出たら、どうすればよいですか。
高齢者で一番多い副反応は何でしょうか。
ワクチン接種後の副反応はどこに相談したらよいですか。
副反応による健康被害が起きた場合の補償はどうなっていますか。

接種を受ける方法

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンの同時接種を受ける場合、2つのワクチンの間に、15分や30分といった間隔を空ける必要はありますか?
接種までの流れはどうなりますか。
接種費用はかかるのですか。
住民票所在地以外での接種や、県外にあるかかりつけ病院での接種は可能ですか。
住所が変更となり、住民票所在地が変更となった場合、接種券の再発行は可能でしょうか。
接種券に有効期限はありますか。ワクチン接種を一度見送りましたが、後日、接種を受けたいと考えています。
接種を受ける際の本人確認書類は、写し(コピー)でも可能ですか。
予診票の書き方が分からないときはどうすればよいですか。
接種するワクチンは選べますか。
1回目と2回目で異なる新型コロナワクチンを接種しても問題ないでしょうか。
「基礎疾患を有する者」に当てはまることを証明するために、診断書は必要ですか。
未成年の接種の場合、親の同意書は必要ですか。
認知症などで本人に接種意思を確認することができない場合、家族にて同意書を書いてもらってもよいですか。
2回目の接種は、1回目の接種と同じ施設で受ける必要はありますか。
1回目の接種後、2回目の接種を受ける前に住民票を異動させた場合、2回目の接種はどのようにすればよいですか。
ファイザー社のワクチンは、通常、1回目から3週間後に2回目を接種することになっていますが、どのくらいずれても大丈夫ですか。
モデルナ社のワクチンは、通常、1回目から4週間後に2回目を接種することになっていますが、どのくらいずれても大丈夫ですか。
アストラゼネカ社のワクチンは、1回目接種と2回目接種の間隔がどのくらいずれても大丈夫ですか。
新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。

新型コロナワクチン
コールセンター

国内からおかけいただく場合
(フリーダイヤル)

0120-761770
海外からおかけいただく場合
(通話料がかかります)

(+81)50-3734-0348
対応言語
日本語英語中国語韓国語
ポルトガル語スペイン語タイ語ベトナム語
受付時間(土日・祝日も実施) ※日本時間
日本語英語中国語韓国語ポルトガル語スペイン語 9時00分~21時00分
タイ語 9時00分~18時00分
ベトナム語 10時00分~19時00分
聴覚に障害のある方は、
一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ
ご覧ください。