本文へ

文字サイズ変更

  • 標準
  • 特大
HOME Q&A ワクチンの効果
持病の有無によって、ワクチンの効果や副反応に違いはありますか。

持病の有無によって、ワクチンの効果や副反応に違いはありますか。

今回のワクチンは、基礎疾患をもっている方に対しても高い効果があることが分かっています。過去に重いアレルギー症状を経験されたことがある方は、接種会場で30分間様子をみることが大切です。

日本で承認されたファイザー社の新型コロナワクチンは、高血圧、糖尿病などの基礎疾患をもっている方に対しても、高い発症予防効果があることが分かっています。ただし、免疫抑制剤を内服されている方や重い免疫不全がある方は治験の対象とはなっておらず、他の方と同等の効果があるのか、はっきりとは分かっていません。

稀な副反応であるアナフィラキシーについては、過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を引き起こしたことがある人でやや起こりやすい可能性があります。過去に重いアレルギー症状を引き起こしたことがある方は、ワクチン接種後 30 分程度は接種会場で様子をみることが大切です。アナフィラキシー以外の副反応については、治験において基礎疾患の有無による頻度の違いは報告されていません。


(参考資料)
Safety and Efficacy of the BNT162b2 mRNA Covid-19 Vaccine
(mRNA Covid-19 ワクチン BNT162b2 の安全性と有効性)

BNT162b2 mRNA Covid-19 Vaccine in a Nationwide Mass Vaccination Setting
(全国規模の集団接種という状況下での mRNA Covid-19 ワクチン BNT162b2)

PMDAの審査報告書

新型コロナワクチン
コールセンター

電話番号 (フリーダイヤル)
0120-761770
対応言語
日本語英語中国語韓国語
ポルトガル語スペイン語タイ語ベトナム語
受付時間(土日・祝日も実施)
日本語英語中国語韓国語ポルトガル語スペイン語 9時00分~21時00分
タイ語 9時00分~18時00分
ベトナム語 10時00分~19時00分
聴覚に障害のある方は、
一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ
ご覧ください。