本文へ

文字サイズ変更

  • 標準
  • 特大
HOME Q&A 一覧 追加接種
何歳になれば、従来ワクチン(1価)による追加(3回目)接種を受けられますか。

何歳になれば、従来ワクチン(1価)による追加(3回目)接種を受けられますか。

現時点では、従来ワクチン(1価)による3回目接種は5歳以上の方が対象です。

現時点では、従来ワクチン(1価)による3回目接種は5歳以上の方が対象です。令和4年(2022年)9月6日から、5~11歳の方も3回目接種を受けられるようになりました。

従来ワクチン(1価)による3回目接種の対象は、ファイザー社のワクチンが5歳以上の方(※)、モデルナ社のワクチンが18歳以上の方となっています。
(※)ファイザー社のワクチンは、12歳以上の方と、5~11歳の方で異なるワクチンを使用することとなるため、接種予約等の際にはご注意ください。

なお、令和4年9月20日からは、オミクロン株対応2価ワクチンの接種が開始されており、3回目の接種となる12歳以上の方は、基本的に同ワクチンの接種を受けていただくことになります。詳しくはこちらをご覧ください。

新型コロナワクチン
コールセンター

国内からおかけいただく場合
(フリーダイヤル)

0120-761770
海外からおかけいただく場合
(通話料がかかります)

(+81)50-3734-0348
対応言語
日本語英語中国語韓国語
ポルトガル語スペイン語タイ語ベトナム語
受付時間(土日・祝日も実施) ※日本時間
日本語英語中国語韓国語ポルトガル語スペイン語 9時00分~21時00分
タイ語 9時00分~18時00分
ベトナム語 10時00分~19時00分
聴覚に障害のある方は、
一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ
ご覧ください。