本文へ

文字サイズ変更

  • 標準
  • 特大
HOME Q&A 一覧 その他
ワクチン接種の証明書は発行されますか。

ワクチン接種の証明書は発行されますか。

接種後、接種を受けた日付・場所と接種したワクチンの情報が記載された接種済証が発行されます。

接種を受けた後、接種を受けた日付・場所と接種したワクチンの情報が記載された接種済証が発行されます。この接種済証を見れば、いつ、どこで、どのワクチンを接種したのかが分かります。

接種済証の発行は、接種券を発行した自治体(住民票のある自治体)が行うものです。接種券の右側に、接種済証の様式が付いていますので、通常は、申請しなくても、接種会場でシールの貼付と必要事項の記載を受けることで、証明を受けることができます。
また、職域接種などで、接種券を持たずに接種を受けた場合には、接種を受けた日付やワクチンの情報を記載した「接種記録書」を受けとることができます。

このほか、海外渡航時に必要な場合には、日本語・英語での接種証明書を、接種券を発行した自治体(住民票のある自治体)において発行しています。発行の申請受付は、7月26日(月)に開始しました。

詳細はこちらをご確認ください。

新型コロナワクチン
コールセンター

電話番号 (フリーダイヤル)
0120-761770
対応言語
日本語英語中国語韓国語
ポルトガル語スペイン語タイ語ベトナム語
受付時間(土日・祝日も実施)
日本語英語中国語韓国語ポルトガル語スペイン語 9時00分~21時00分
タイ語 9時00分~18時00分
ベトナム語 10時00分~19時00分
聴覚に障害のある方は、
一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ
ご覧ください。