本文へ

文字サイズ変更

  • 標準
  • 特大
HOME Q&A 一覧
私は接種できますか?

私は接種できますか?

ワクチンを接種することができないのはどのような人ですか。
ワクチンを接種することができないのは下記の方ですので、ご自身が当てはまると思われる方は、かかりつけ医にご相談ください。
ワクチンを接種するのに注意が必要なのはどのような人ですか。
ワクチンを接種するに当たって注意が必要なのは下記の方です。予診票に記載した上で予診を受けていただきます。
私は基礎疾患(持病)を持っていますが、ワクチンを接種することはできますか。
慢性的な病気のある方もワクチン接種ができる場合が多いですが、病気が悪化しているときには避けた方がよいと考えられます。また、かかっている病気によっては、注意した方がよい点があります。
海外では、アレルギーのある人は接種を受けていますか。アレルギーのある人は副反応が起きやすいのですか。
米国CDCは、過去に新型コロナワクチンに対して重いアレルギー反応を起こした方や、同ワクチンに含まれる成分に対して重いアレルギー反応を起こしたことがある方への接種は推奨していません。
過去にアレルギー反応やアナフィラキシーを起こしたことがあり、今回も起こすのではないかと心配なのですが、接種を受けても大丈夫でしょうか。
食物アレルギーや、アレルギー体質などがあるといった理由だけで、接種を受けられないわけではありません。
私は過去に蜂に刺されたことがありますが、ワクチンを接種することはできますか。
蜂刺されによるアレルギーがある⽅でも、ワクチンを接種することができます。
薬を飲んでいる人はワクチンを接種することはできますか。
薬を飲んでいるために、ワクチンが接種できないということはありませんが、かかっている病気によっては、接種を慎重に検討した方がよい場合があります。
私は妊娠中・授乳中・妊娠を計画中ですが、ワクチンを接種することができますか。
妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、ワクチンを接種することができます。mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。
新型コロナウイルスに感染したことのある人は、ワクチンを接種することはできますか。
新型コロナウイルスに感染した方もワクチンを接種することができ、現時点では通常通り2回接種します。
寝たきり(在宅介護)の人もワクチン接種は可能ですか。
在宅介護を受けている方もワクチン接種は可能です。在宅での接種が可能かどうかは、主治医と相談してください。

新型コロナワクチン
コールセンター

電話番号 (フリーダイヤル)
0120-761770
対応言語
日本語英語中国語韓国語
ポルトガル語スペイン語タイ語ベトナム語
受付時間(土日・祝日も実施)
日本語英語中国語韓国語ポルトガル語スペイン語 9時00分~21時00分
タイ語 9時00分~18時00分
ベトナム語 10時00分~19時00分
聴覚に障害のある方は、
一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ
ご覧ください。