本文へ

文字サイズ変更

  • 標準
  • 特大
HOME Q&A 一覧 その他
接種済証に貼られたファイザー社のワクチン及びモデルナ社のワクチンのシールで、ワクチンの「最終有効年月日」が接種日より前の日付になっていますが問題ないですか。

接種済証に貼られたファイザー社のワクチン及びモデルナ社のワクチンのシールで、ワクチンの「最終有効年月日」が接種日より前の日付になっていますが問題ないですか。

ワクチンの有効期間は、一定期間保存した後の品質に関するデータに基づき、薬事上の手続きを経て設定されるため、一度設定した後でも延長されることがあり、タイミングによっては印字の有効期限より、実際には長く接種できる場合があります。

ワクチンの有効期間は、当該ワクチンを製造・販売する企業において収集された、一定期間保存した後の品質に関するデータに基づき、薬事上の手続きを経て、設定されます。このため、一度有効期間を設定した後であっても、そうしたデータに基づき、薬事上の手続きを経て、有効期間が延長されることがあります。
これらの薬事上の手続きを経て、令和5年(2023年)1月25日現在、ファイザー社ワクチン(12歳以上用、1価:従来株)・ファイザー社ワクチン(12歳以上用、2価:従来株/オミクロン株)・ファイザー社ワクチン(5~11歳用)・ファイザー社ワクチン(生後6か月~4歳用)の有効期間は18か月、モデルナ社ワクチンの有効期間は9か月となりました。
詳細は以下のとおりです。

  • ファイザー社のワクチン(12歳以上用)
変更日 令和3年9月10日 令和4年4月22日 令和4年8月19日 令和4年12月15日 令和5年1月25日
1価:従来株の有効期間 6か月→9か月 9か月→12か月 12か月→15か月 15か月→18か月
2価:従来株/オミクロン株の有効期間 12か月→18か月
  • ファイザー社のワクチン(5~11歳用)
変更日 令和4年4月22日 令和4年12月15日
有効期間 9か月→12か月 12か月→18か月
  • ファイザー社のワクチン(生後6か月~4歳用)
変更日 令和4年12月15日
有効期間 12か月→18か月
  • モデルナ社のワクチン
変更日 令和3年7月16日 令和3年11月12日
有効期間 6か月→7か月 7か月→9か月

このような背景により、それぞれのワクチンについて、次のとおり取り扱うこととしています。

【ファイザー社のワクチン(12歳以上用)について】
1)ファイザー社のワクチン(12歳以上用、1価:従来株)のうち、一部のバイアルについては、有効期間が6か月または9か月であるという前提で印字されているものです。そのため、新しい有効期限は印字されている有効期限より長くなっています(別添1参照)。
2)ファイザー社ワクチン(12歳以上用、2価:従来株/オミクロン株)のうち、一部のバイアルについては、有効期間が12か月であるという前提で印字されているものです。そのため、新しい有効期限は印字されている有効期限より長くなっています(別添4参照)。

【ファイザー社のワクチン(5~11歳用)について】
ファイザー社のワクチン(5~11歳用)のうち、一部のバイアルについては、有効期間が6か月または9か月という前提で有効期限が印字されているものです。そのため、新しい有効期限は印字されている有効期限より長くなっています(別添2参照)。

【ファイザー社のワクチン(生後6か月~4歳用)について】
ファイザー社のワクチン(生後6か月~4歳用)のうち、一部のバイアルについては、有効期間が12か月という前提で有効期限が印字されているものです。そのため、新しい有効期限は印字されている有効期限より長くなっています(別添5参照)。

【モデルナ社のワクチンについて】
モデルナ社のワクチンのうち、一部のバイアルについては、有効期間が6か月または7か月という前提で有効期限が印字されているものです。そのため、新しい有効期限は印字されている有効期限より長くなっています(別添3参照)。

なお、ご自身が接種したファイザー社、モデルナ社のワクチンの有効期限を確認したい場合は、こちらでご確認ください。

(参考資料)
ファイザー社ワクチン及びモデルナ社ワクチンの有効期限の取扱いについて(厚生労働省)
別添1(ロットNo.別ファイザー社ワクチン(12歳以上用、1価従来株)の有効期限)
別添2(ロットNo.別ファイザー社ワクチン(5~11歳用)の有効期限)
別添3(ロットNo.別モデルナ社ワクチンの有効期限)
別添4(ロットNo.別ファイザー社ワクチン(12歳以上用、2価従来株・オミクロン株)の有効期限)
別添5(ロットNo.別ファイザー社ワクチン(6か月~4歳用)の有効期限)

新型コロナワクチン
コールセンター

国内からおかけいただく場合
(フリーダイヤル)

0120-761770
海外からおかけいただく場合
(通話料がかかります)

(+81)50-3734-0348
対応言語
日本語英語中国語韓国語
ポルトガル語スペイン語タイ語ベトナム語
受付時間(土日・祝日も実施) ※日本時間
日本語英語中国語韓国語ポルトガル語スペイン語 9時00分~21時00分
タイ語 9時00分~18時00分
ベトナム語 10時00分~19時00分
聴覚に障害のある方は、
一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ
ご覧ください。