本文へ

文字サイズ変更

  • 標準
  • 特大
HOME Q&A 一覧 接種を受ける方法
接種券に有効期限はありますか。ワクチン接種を一度見送りましたが、後日、接種を受けたいと考えています。

接種券に有効期限はありますか。ワクチン接種を一度見送りましたが、後日、接種を受けたいと考えています。

現在、接種期間は令和3年(2021年)2月17日から令和5年(2023年)3月31日までを予定しています。このスケジュール内であれば、接種券は引き続き使用可能です。

接種が受けられる期間は、現在、令和3年2月17日から令和5年3月31日までを予定しています(*)。この期間内であれば、接種券は引き続き使用可能です。 ワクチン接種を一度見送ったが、後日接種を希望する場合も、接種は可能です。改めて接種の予約を行い、接種券をお持ちになって接種会場にお越しください。なお、接種券の再発行は不要です。

(*)初回(1回目・2回目)接種に使用する従来ワクチン(1価)は、令和4年(2022年)内で国からの供給を終了する予定です。接種をご希望の方は、年内に初回接種を完了することをご検討ください。
また、オミクロン株対応ワクチン(2価)による接種を受けるには、従来ワクチンによる初回接種を終えている必要があります。初回接種が完了してから3か月後に、追加接種として受けることが可能になります。
オミクロン株対応ワクチンによる接種を希望する方も、年内に初回接種を完了することをご検討ください。

接種できる時期や会場等については、住民票のある市区町村のホームページや広報をご覧ください。詳しくはこちらをご覧ください。

新型コロナワクチン
コールセンター

国内からおかけいただく場合
(フリーダイヤル)

0120-761770
海外からおかけいただく場合
(通話料がかかります)

(+81)50-3734-0348
対応言語
日本語英語中国語韓国語
ポルトガル語スペイン語タイ語ベトナム語
受付時間(土日・祝日も実施) ※日本時間
日本語英語中国語韓国語ポルトガル語スペイン語 9時00分~21時00分
タイ語 9時00分~18時00分
ベトナム語 10時00分~19時00分
聴覚に障害のある方は、
一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ
ご覧ください。