本文へ

文字サイズ変更

  • 標準
  • 特大
HOME Q&A 一覧 対象者や優先順位
海外在住者が日本でワクチン接種を受けるにはどうしたら良いでしょうか。

海外在住者が日本でワクチン接種を受けるにはどうしたら良いでしょうか。

令和3年8月1日より、日本国内に住民票を有しない海外在留邦人等で希望する方々を対象に、成田空港及び羽田空港においてワクチン接種事業を実施しています。日本に帰国後、日本国内で接種を希望される場合は、今後お住まいになる予定の自治体にご相談ください。

令和3年8月1日より、日本国内に住民票を有しない海外在留邦人等の中で、在留先ではなく、日本に一時帰国してワクチンを接種することを希望する方々を対象に、成田空港及び羽田空港においてワクチン接種事業を実施しています。

本事業では、ファイザー社のワクチン又はアストラゼネカ社のワクチンを接種することができます基本的に、1回目2回目の双方の接種を受けることになりますが、既に居住地で1回目の接種をしており、何らかの事情により居住地で2回目の接種困難な場合等は、本事業で2回目接種のみ受けることも可能です。なお、本事業で1回目接種のみ受けることはできません。
詳しくは外務省のホームページをご覧ください。

また、海外から、日本に帰国、日本国内で接種を希望される場合は、今後お住まいになる予定の自治体ご相談ください。
いずれの場合も、日本における接種については、日本の新型コロナワクチン接種証明書の申請が可能です。

(参考資料)
日本での新型コロナウイルス・ワクチン接種を希望する海外在留邦人等の皆様へのお知らせ(外務省)

新型コロナワクチン
コールセンター

電話番号 (フリーダイヤル)
0120-761770
対応言語
日本語英語中国語韓国語
ポルトガル語スペイン語タイ語ベトナム語
受付時間(土日・祝日も実施)
日本語英語中国語韓国語ポルトガル語スペイン語 9時00分~21時00分
タイ語 9時00分~18時00分
ベトナム語 10時00分~19時00分
聴覚に障害のある方は、
一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ
ご覧ください。