本文へ

文字サイズ変更

  • 標準
  • 特大
HOME Q&A 一覧 対象者や優先順位
過去に基礎疾患があり、今は治っている場合でも、ワクチンの優先接種の対象になりますか。

過去に基礎疾患があり、今は治っている場合でも、ワクチンの優先接種の対象になりますか。

初回(1回目・2回目)接種では、通院や入院を要する基礎疾患がある方が優先になりました。

初回接種では、通院や入院を要する基礎疾患がある方が、接種順位の上位で接種を受けられることとされました。

優先順位は、死亡者や重症者の発生をできるだけ減らすという接種目的に照らして、重症化のリスクが高い方を優先するという基本的な考え方に加え、医療提供体制の確保の必要性も考慮して決められています。
優先順位の詳細については
こちら、設定されている理由についてはこちらをご覧ください。

新型コロナワクチン
コールセンター

国内からおかけいただく場合
(フリーダイヤル)

0120-761770
海外からおかけいただく場合
(通話料がかかります)

(+81)50-3734-0348
対応言語
日本語英語中国語韓国語
ポルトガル語スペイン語タイ語ベトナム語
受付時間(土日・祝日も実施) ※日本時間
日本語英語中国語韓国語ポルトガル語スペイン語 9時00分~21時00分
タイ語 9時00分~18時00分
ベトナム語 10時00分~19時00分
聴覚に障害のある方は、
一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ
ご覧ください。